非正規雇用でトヨタ工場勤務は「福利厚生」も整えられている!

「トヨタ」では、「非正規雇用」として「期間従業員」と言う名で、多くの従業員を募集しています。
他社等で「非正規雇用」の場合、多くの場合は、正社員よりも給与や対応、福利厚生も整っていない場合が普通です。

 

しかし、「トヨタ」の「期間従業員」は、各地の生産工場で募集をしていますが、条件的には、とても良く、「福利厚生」も整えられていますので、「職場」として考えた場合、一般の派遣社員よりも、安心感があります。

 

主な仕事としては、「自動車の組立・検査など」等の、生産ラインでの作業となります。
「トヨタ」自体、「生産ライン」の「従業員」をとても大事にしています。
「トヨタ」は生産される自動車を「販売」することが大事なので、「生産に携わる従業員」を大切にしているのです。

 

現在、基本的には「ミニバン」や、「キャブワゴン」「SUV」「電動カー」の製造ラインの期間従業員を募集しています。
半年間の勤務で得られる収入としては、約200万円前後となっています。
その中には「特別手当」として、10万円が支給される他、「赴任手当」として2万円、更に「食事補助」として1万円が加算される工場が殆どです。
その他には、5か月在籍することで、「在籍手当」と言うものも付きます。
金額としては、5万円程度と言う事です。

 

充実した福利厚生としては、無料で寮を提供してくれる工場が多く、現地までの赴任旅費を支給してくれることは勿論、規定による「各種社会保険」が勤務期間中は完備されています。
更新の目安としては6ヶ月ごとで、その後は勤務態度によっては、「正社員登用」の制度もあります。

 

「満了慰労金」として9万円程度や、「報奨金」として30万円程度が支払われるなど、「非正規雇用」の形態としては、とても良い会社であることは間違いありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"